ビジネスブログはターゲットユーザーと関連企業を意識しよう

ブログのネタが無いと嘆いている人が多いそうです。
ちょっと信じられないですが。

個人ブロガーは、開設にかなりの勇気が必要である、という類の投稿がありますが、気持ちはわかりますよ。
過剰に意識してしまうのでしょうが、一般人が数記事投稿したところで、インターネットの世界からすれば、大した影響はありません、と冷たく言えないものですよね。

これが企業ブログとなると、業務なわけですから、個人的な感情で「記事が書けない」「ネタが無い」「文章力が無い」などと詰まらない言い訳は通用しません。

が、ネタにしにくいテーマはあると思うのですよ。
それを書き出してみますね。

・政治
・宗教
・法律
・世界情勢
・事件
・芸能ゴシップ
・皇室関連
・ギャンブル
・18禁

また、あるでしょうが、こられのテーマはビジネスブログには相応しくないと思います。
やはり、業界や自社のPRにまつわるネタを投稿することが得策ではないでしょうか。

スタッフの人柄、製品開発秘話など、社内の出来事を片っ端から記事に仕上げていくという方法もおもしろいものです。
もちろん、ノウハウ的なものも、たくさん投稿して、コアコンピタンスの浸透を目指しましょう。

業務関連は、取引を検討している他社を意識して書くと良いですね。

福岡企業のホームページに集客と売上を
株式会社アルゴリズムは福岡商工会議所メンバー、集客売上パッケージを提供
www.algorism.net/

どうも、取引を検討している福岡の会社のホームページやブログSEOを、担当者はチェックしていることがありますからね。
その辺を意識できるかどうかです。

«
»