管理者ツールのYahooサイトエクスプローラーを今更おすすめする理由

管理サイトの被リンク数を調べる方法は、大きくわけて2あります。
検索パラメータの使用と検索エンジンが提供している管理ツールの利用です。

手っ取り早く、ライバルサイトの被リンクを見る場合はパラメータ検索が良いでしょうね。
自分の管理サイトを見る場合は、Yahooサイトエクスプローラーなどの管理者ツールの利用をおすすめします。

今更、Yahooサイトエクスプローラーの説明は必要ないでしょうが、この機能をおさらいすると、

・サイトフィードURLをYahoo!の検索エンジン(YST=Yahoo! Search Technology)に送信
・Yahoo!の検索エンジンにインデックスされているウェブページをYahoo!検索の検索結果で非表示に出来る
・コンテンツに影響を与えないURL中のパラメータを非表示にしたりパラメータに固定値を与える
・登録ウェブサイトのページが最後にクロールされた日が確認可能
・インデックスされているページデータのエクスポート

などが主な機能です。
ただし、モバイルSEOを標榜してもサイトフィードURLは登録できません。

上から3番目の意味は、動的URLについてです。
詳細は以下のURLを訪問してみてください。
http://info.search.yahoo.co.jp/archives/002918.php

リンクスパム報告なども出来ますので、YahooIDをお持ちの方は、ご利用をおすすめします。

ケータイSEO塾
ガラパゴス市場を携帯(ケータイ)サイトのSEOで攻略
mobile2seo.com/

SEO診断に最適なツール
サイトの総合診断に必要なツールを駆使してサイトの改善項目をピックアップするサービスです。
www.algorism.co.jp/clinic/

注)現在はYahooサイトエクスプローラーのサービスは終了しています。