SEOコンサルティングフィーが高いと嘆いているお客さんへ

SEOは激務です。
あまり知られていないかも知れませんが、その業務範囲は驚くほど広いのです。

内部要因と外部要因の最適化だけをやっているから楽だろう、なんて、とんでもありません。
法人SEO部門の担当者とSEO会社社員、SEOコンサルタントなどでは立場も業務も少しは違いますが、一般的には、そこまでやるのか、と思うのではないでしょうか。

SEO屋の担当業務、参考までにお読みください。

・内部要因最適化
・外部要因最適化
・リンク構築
・キーワード調査
・LPO(ランディングページ最適化)
・SMO(ソーシャルメディア最適化)
・EFO(エントリーフォーム最適化)
・仮説の検証
・アクセス解析データ収集
・対面相談
・電話、メール相談
・戦略立案
・プレゼンテーション
・セミナー講師
・マニュアル執筆(内部資料など)
・SEO教育
・業界動向追跡
・広告出稿
・ブランディング
・etc

はっきり言って、書き足りません。
クライアントを抱える数が多ければ、その分、業務量も増えていきますし、外出が増えれば、作業時間が削られてしまうというデメリットも生じます。

SEO塾で被リンクを増やす
googleの順位アップはSEO塾のバックリンク・システムで
www.algorism.co.jp/link/

ひとりでやれる業務量というのは限られてきますので、アシスタントや外注、提携などでカバーします。
これだけの仕事量を考えると、毎月のSEOコンサルティングフィーは安いと思いませんか?(笑)

どうですか?
SEOエキスパートになってみたいですか?