Googleエンジンをカスタマイズして提供するというYahoo!検索を見守りましょう

Yahoo!検索のGoogle化を、いったい誰が予想したでしょうか。

てっきり、Bingでがんばるものと思っていましたが、ヤフー株式会社は、異議を唱えたということでしょう。
今のBingの動きを見れば、先が見えないですもんね。

すでに日本語検索で十分に実績のあるGoogleエンジン採用を検討することは、ヤフー株式会社内でも至極当然のことだったのではないでしょうか。

独自開発が難しいからマイクロソフトに白羽の矢を立てたのは米ヤフーです。
と言いますか、確か、Googleとの提携が破談になってるんですよね、過去に、検索連動型広告の事業において。

検索ではライバルですから、提携なんて、と思ったのでしょうが、ソフトバンクの資本も3割以上入っている日本のヤフーは違いました。

お客さんのためならgoogleでもいいんじゃない?
と思ったかどうかは定かではありませんが、プログラムを借りるだけで、乗っ取られるようなこともなく、独占にはならないでしょと、公正取引委員会も味方につけてGoですよ。

独自色を出すためにカスタマイズするという話だったと思いますが、対応できる人材がいるということでしょうか?
まかり間違っても、Googleとアルゴリズムは同じという失態は、それこそ意味がありませんから、ちょっと期待してみてもいいかも知れませんね。

GoogleのSEO対策で実績
いち早くからGoogleの検索事業の有用性を見抜いて数多くの実績を残している会社
www.algorism.co.jp/