マインド

設計思想も無くウェブサイトを制作して成功するはずはない

「インターネットのことはよくわからない」という会社がネットビジネスに参入しても成功はしないものです。

ちょっと厳しいエントリー内容ですが、ウェブサイト制作の設計思想や基本設計の概念を持ち合わせているかどうかで、ネットビジネスの成功への道が開かれますので、書いてみます。

ネットビジネスで伸び悩む法人はたくさんあると思います。
しかし、それはスタートの時点で失敗への道を進んだことが原因であり、途中で気付きもしないで走り続けていることにあります。


“設計思想も無くウェブサイトを制作して成功するはずはない” の詳細は »

SEO塾がツイッターに言及しない理由は単純につぶやき時間が無い

ツイッターでフォロワーもろくに集められない人の評論は読んでいて痛々しい感想しかないのですが。

ツイッターを楽しんでいる方も否定的な方も、どちらも結局はツイッターに関心があるからこそ言及するのでしょう。
私は忙しすぎてつぶやく時間も無いし、その時間を今は惜しむ時期なので、残念ながらやってはいませんが、ツイッターの使い道については、いろいろな記事や書籍が出ており、関心は低くは無いですよ。

結論からするとツイッターをSEOに絡めるのは、あまりメリットがあるようには思えません。
どちらかと言うと人脈形成でしょうかね。


“SEO塾がツイッターに言及しない理由は単純につぶやき時間が無い” の詳細は »

過剰な笑顔のショップ店員のセールスが芳しくない理由はマニュアルにあり

人の心理を無視した接客マニュアルなんて必要ない。ただしSOE塾マニュアルは検索エンジンの心理を突いていますよ。

顧客第一主義、顧客満足度向上など、最近、とても「きれいごと」を連想させるキーワードになっています。

個人的な感覚なので、そこはご了承頂きたいのですが、口だけサービスやポーズは不要なんです。
例えば、ショップ店員の過剰な笑顔は、時に、敷居を高くさせるんです。

すぐに近寄る店員に、好感をもてますか?


“過剰な笑顔のショップ店員のセールスが芳しくない理由はマニュアルにあり” の詳細は »

インターネットでは可能性を検討する時間が惜しいので直ぐに実践

旬なキーワードがビジネス上どれほどの影響をもたらすかは予測不可能に近いがために試す価値はある

旬なキーワードを攻めるアフィリエイターニ共通する、情報収集力とウェブサイト立上げの速さは、ビジネスには必要な要素です。
何がトレンドなのか、それはいつまでも寿命なのかを瞬時に見極めて、打ち上げ花火のごとく収益を計上していく様は、圧巻でしょうね。

ただし、旬なキーワードって何?という根本的な問題もあります。
ビジネスプラン上、旬なキーワードを攻略し続けるのは、疲弊していかないのでしょうか?


“インターネットでは可能性を検討する時間が惜しいので直ぐに実践” の詳細は »

オンラインビジネスだから怪しいという考え方は本質を付いていないと思う

オンラインビジネスに限らず怪しい商売は現実問題として存在する限りは自己防衛力の向上が得策か

あなたは、ビジネス屋として、一瞬の輝きを掴むか、長きに渡って活躍したいか、どちらを選択しますか?
ネットビジネスにおいては、一瞬の輝きを得た者が、さも長期的にその地位を獲得していたかのように振舞うこともあるわけですが、それに幻想を抱く人がいるからこそ、商売が成り立っているビジネスモデルもあります。

これこそ、心理操作もいいところですね。


“オンラインビジネスだから怪しいという考え方は本質を付いていないと思う” の詳細は »

起業家や経営者の仕事は見えないアイデアを具現化して商機を得ること

アイデアを語ることと机上の空論を混同している人が多すぎる。実行力な無い人ほど脳内で完結させる。

突然、思いついたことを実験する分裂志向的な行動力がある方が、起業家には必要な面なのかもしれないなと、思うことはありませんでしょうか。
例えば、夢の中にヒントが出てきたら、飛び起きて準備をし始める・・・。

傍から見ると怖いですが、起業家や経営者は、そういった見えないことから金脈を掘り当てる作業をすることが役目だと思います。
実務面は右腕に任せて、指揮命令や経営判断だけ系統立てて遵守すればいいのではないでしょうかね。


“起業家や経営者の仕事は見えないアイデアを具現化して商機を得ること” の詳細は »

 

コミュニケーションを取った事の無い人物を客観的に見る必要性

ある動画で感じたこと。直接会ったことも無い人を応援したり支持したり信奉するのは非常に難しい。

ちょっと前から目立っている経済評論家について、おもしろい記事がありましたので、ご紹介しておきます。
経済評論家って何?って思うはずですよきっと。

評論家って、自ら放った言葉に対して責任を取ることはあまりないですよね。
表現の自由をタテにしてますから、言ったもの勝ちであるという感覚が、どこか心の片隅にあるのかなと思ってます。
経済評論家が「景気は良くなる」と言うと、安心する人もいるようですが、見直してみればいかがかなと思います。


“コミュニケーションを取った事の無い人物を客観的に見る必要性” の詳細は »

SEOで保証できることはクライアントの目標達成への協働意欲と実践

Googleが順位保証を出来る人はいないと公言しているのに保証するということについて考えてみよう。

清いSEO会社は、検索ランキングの順位やトラフィック獲得量の保証は一切していません。
なんと無責任な!とご立腹なと思うかもしれませんが、根拠に基づく理由が明確にいくつかありますので、このエントリーでは、その一部を述べてみたいと思います。

まず第一に、保証を付けると、全てを依存してしまう体質のクライアントが集まり、自助努力という成長のカギを放棄することを目の当たりにしてきた例をたくさん見聞きしてきたからです。


“SEOで保証できることはクライアントの目標達成への協働意欲と実践” の詳細は »

 

つまらん仕事を生み出す管理職ほど会議が長く結論が出ない傾向にあり

お茶汲みOLとは優秀な女性社員を活用し切れなかっ管理職の無能さが生み出したもの。コピーも自分でやれ。

SEOというビジネスの取り組み方は、気持ちひとつで、その仕事の質を変えることが出来ると思います。
全てのビジネスにも同じようなことが言えるわけですが、今の作業は何のために必要なのか、ひとつひとつ意味があるはずです。

「つまらん仕事」「やる必要の無い仕事」
果たして本当にそんな仕事はあるのか、と考えると、既に「つまらん仕事」と見なしてしまっては、既に思考の転換は難しいのではないでしょうかね。


“つまらん仕事を生み出す管理職ほど会議が長く結論が出ない傾向にあり” の詳細は »

インターネットという道具を利用して創造性豊かな暮らしとビジネスを

インターネットは道具に過ぎない。その道具をいかに使いこなすかは人それぞれの創造力に委ねられている。

検索エンジンは、とにかくユニークなウェブサイトを好むようです。
これは検索エンジンだけではなくて、人間もユニークなウェブサイトは関心が高いものですよね。

ここでユニークとは、「唯一無二」という意味です。
その結果として「面白さ」「楽しさ」が生まれるのであって、初めからウケを狙ったウェブサイトは空回りすることも多いようですね。


“インターネットという道具を利用して創造性豊かな暮らしとビジネスを” の詳細は »